カーシェアリングのガソリン代は誰が支払うの?

ガソリンスタンド

カーシェアリングの利用を考えると、

まず一番はじめに浮かぶ疑問が、」ガソリン代の支払いについてではないでしょうか?

「誰がガソリンを入れているの?」

「誰がガソリン代を支払っているの?」

「お客さんだとしたら、時間もったいないじゃん。」

などなど、疑問も出てくることでしょう。

これには、カーシェアリングの給油カードとガソリン特典に秘密があります。

では、早速いってみましょう。

ガソリン代は誰が払うの?

レンタカーでは、貸出時、燃料は満タンになっていますので、返却時にはガソリンスタンドによって、満タンで返却するのが一般的です。

では、カーシェアリングの際はどうでしょうか?

カーシェアリングはステーションはありますが、レンタカーと違って店舗がありません。そのため、車の燃料も逐一チェックはされていないです。

では、「誰がガソリンを入れているの?」

そこには、カーシェアリングの給油カードと給油特典が関係してきます。

カーシェアリングの給油カードと給油特典

結論として、カーシェアリングはでユーザーにガソリンを入れてらもう仕組みです。

どこのカーシェアリングも、車内に給油カードが備え付けれられています。ユーザーは給油時にこれを使って給油するだけです。

給油代金はもちろん無料です。正確にいえば利用料金に含まれていると考えておいたらよいです。

とはいっても、給油している時間も時間料金が課金されていますので、「ちょっともったいないな。。」なんて思う事があるかもしれません。

それを解決してくれるのが、カーシェアリング給油特典なのです。

せっかくなので、洗車特典も併せて一緒にまとめてみましたよ。

サービス名給油特典洗車特典
タイムズカープラス給油20ℓ以上で15分割引洗車で15分割引
カレコ給油10ℓ以上で300円クーポン洗車で500円クーポン
オリックス・カーシェア給油で15分割引洗車で15分割引
アースカーなしなし

上記のとおり、各社では給油特典、洗車特典などちょっぴりお得なサービスになっており、ユーザーから進んで給油してもらう取り組みを促しています。

まとめ

この記事では、カーシェアリングのガソリン代についてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

カーシェアリングの際には、給油メーターを確認し「ちょっとガソリンが少ないかな?」と思った際に給油するスタンスです。

また、その際には給油特典など少しお得になるサービスを受けることが可能なので、是非利用してみるのもよいでしょう。同様に洗車特典などもありますので、是非各社サービスの参考にしてみてください。

【カーシェアリング基礎知識目次一覧】カーシェアリングとは何?

2017.12.12

Sponsored Link